乳幼児検診 院内の様子

乳児検診は、発育のチェックとして体重、身長、胸囲、頭囲の測定を行い、
栄養状態をチェックし、筋緊張や姿勢反射などで発達状況を診て、
病気が隠れていないかを調べる大切な検診です。
母子手帳を参考にして、きちんと受診しましょう。
お子さまの身体の心配なこと、育児の疑問や困ったことを質問し、納得いくまで話をしましょう。

定期検診

4ヶ月検診

3〜4ヶ月のころは、赤ちゃんにとって体の発達の重要な節目の時期です。
いちばん大事なチェックポイントは首すわりで、赤ちゃんを引き起こしたとき、うつぶせにしたとき、おすわりさせたときの状態で首がすわっているかを判断します。健診と同時にBCGの予防接種を行います。

10ヶ月検診

はいはいやつかまり立ちがどの程度できるかをチェックします。
「パチパチ」「バイバイ」など、大人のまねをする様子から精神面の発達のチェックをします。

持ってきていただくもの

乳幼児検診の際には必ずこちらをお持ちください
・保険証
・母子手帳


FUKUYA PEDIATRIC CLINICK All rigts reserved